• ホーム
  •  JFAニュース
  • JFAファーデザインコンテスト2010グランプリ作品が、国際コンペティションでブロンズプライズを獲得しました

JFAファーデザインコンテスト2010グランプリ作品が、国際コンペティションでブロンズプライズを獲得しました



3月7日ミラノで開催された国際毛皮連盟(IFTF)主催の国際コンペティション=REMIX2011の最終審査で、

「JFAファーデザインコンテスト2010」のグランプリ受賞者伊藤裕也さんがブロンズプライズを獲得しました。

 

伊藤さんの作品は、雪舟の山水画から着想したもので、OA™(原産国認証)ラベルの付いた

パステルミンクを使用しています。

 

OA™ラベルとは、ORIGIN ASSUREDの頭文字で、そのラベルが付いている製品は、使用されている養殖

あるいは野生動物の毛皮が、毛皮生産に関する国や地域の法律や規則が施行されている国から輸入

されていることを表しています。

 


【伊藤裕也さんの作品】 http://fur.or.jp/contest/2010.html

【国際毛皮連盟のウェブサイト】 http://www.iftf.com/#/press-releases/170/
【OA™ウェブサイト】 http://www.originassured.com/